釜石市のNPO法人かまいしリンクは、釜石の復興と国際化に貢献する団体です。

ラグビーW杯2019™釜石開催応援事業

「ラグビーカフェ・クレスト鵜住居」

私たちは、ラグビーワールドカップ2019™の試合会場の一つを釜石にも誘致しようと、2013年10月、鵜住居地区防災センターの隣にあった「三陸ふじのくに絆ハウス」の一角に「ラグビーカフェ・クレスト鵜住居」をオープンしました。
鵜住居エリアは釜石でもっとも津波被害のひどかった場所です。震災後にかつての街並みが消滅した後、多くの人が仮設住宅に暮らすようになりました。「地元の人たちが集う憩いの場にしたい」「外からやってくる人たちとの交流の場にしたい」そして、「ラグビーワールドカップのことを知ってもらいたい」このような想いが、釜石ラグビーファンの応援と、まちづくり協議会の復興へ向かうパワーとリンクし誕生しました。

多くの方に親しんでもらえるようになり、RWC誘致活動の拠点ともなったこの場所は、復興計画に伴う嵩上げ工事のため、2015年1月に場所を宝来館に移し、さらに11月からは機運醸成強化のために釜石駅に隣接する「シープラザ釜石」内に移しています。

場所は変わっても、RWCを通して釜石を元気にしたい、若い世代が希望を持てるまちにしたい、復興を加速させていきたいという私たちの想いは、全く変わりません。私たちと一緒に、ラグビーワールドカップを盛り上げていきましょう。

~沿革~

2013年10月 鵜住居地区防災センターの隣にあった「三陸ふじのくに絆ハウス」の一角に、「ラグビーカフェ・クレスト鵜住居」オープン

2015年1月 復興事業に伴う嵩上げ工事のため、宝来館に仮移転(~10月まで)

2015年11月 「シープラザ釜石」2階にプレオープン

2016年4月  同場所にてグランドオープン

現在の「ラグビーカフェ釜石」について

「ラグビーカフェ釜石」は、RWCの誘致が決まった後、ラグビーの魅力を広く知ってもらうため、市民と行政が共同で運営を開始しました(ラグビーワールドカップ2019™釜石開催支援連絡会)。釜石駅に隣接する「シープラザ釜石」2階にあり誰でも気軽に利用できる交流スペースです。コーヒーやお菓子など用意しておりますので、お気軽に遊びにいらしてください☆

~コンセプト~
交流と憩い、ラグビーW杯2019™の情報発信、釜石ラグビーの文化を未来のレガシーへと繋ぐ場所

~営業日時~
オープン時間 10:00~17:00 (定休日 毎月第1・3・5火曜日)

PAGETOP
Copyright © NPO法人かまいしリンク All Rights Reserved.